2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 
この雨ですっかり桜も散ってしまった

自転車で通勤する道はこの土手沿いの道

ほとんど車が通らない ゆったり走れる 

しかし、いい所もあれば、悪い所もある

それは街灯が非常に少ないこと そんなこと気にしていなかったのだけど

この間、事件が起こった


いつもの土手道を帰っていると前方に自転車の明かりが・・・

「もしかして、うちの娘かも」と追いつこうとスピードを上げた

しかし、向こうもなんだかスピードが上がっている

はっきりいってすごく早い 変だなと思いつつしばらく行くと交差点 ここは明るい

ここでわかりました 前を走っていたのは女子高生

たぶん、後ろから走ってくる得体の知れないやつから逃げていたのでしょう

危うく痴漢に間違えられるところでした

そして次の日

またしても前方に自転車の明かりが・・・

今回は昨日と違ってすごくのんびり走っている 

あっという間に追いつき、女子高生じゃないことを確認 w(たぶん中学生)

さて、抜かそうとしたら ゆらり とする

道幅が狭い所で左右にゆらりゆらり走るから、抜くに抜けない

どうも、気がついていない様だ しょうがない ベルを鳴らす

そいつがいきなり振り返り


「だれ!? 


と言った

今まで、自転車のベルを鳴らして だれ?って言われたのは初めて

思わず、住所と名前を言いそうになったけど「抜かしま〜す」と言ってすり抜けた

たぶん、真っ暗な中のんきに帰っていてびっくりしたんだろうな

今日は暗闇の中でどんな出会いがあるだろうか・・・








スポンサーサイト

  • 10:23
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

comment