最初の一歩

相変わらず、キャンプとかは好きでぼちぼちやってますが、

 

今日は、そんな自分の原点であろうアウトドアギアを紹介します

 

 

小学校、中学校の時にボーイスカウトの活動をしていて 本当によくキャンプに行ってました

 

重い帆布のテント、設営後の溝掘、決められた配給、最低限の設備の野営場でキャンプ訓練

 

やってましたそれなりに大変でしたが、楽しかったです

 

そんな時、ビーパルっていう雑誌が創刊になり アウトドアっていう世界を知りました

 

今までやっていたキャンプは 一応、訓練という名目だし、遊ぶためのアウトドアっていう新鮮でした

 

何より、心揺さぶられたのは数々の道具たちでした いわゆる アウトドアギアっていう奴です

 

当時、小学生高学年だった自分にはどれもこれも高嶺の花でしたが、唯一、買えそうなギアが

 

 

エスビットポケットストーブでした 多分¥500ぐらいだったと思います 

 

これは、簡易ストーブで 鉄の箱を開けると固形燃料が入っています

 

箱をごとくに使い、お湯を沸かしたり、暖をとったりする簡易ストーブです

 

よく見ると箱には W.Germany の文字が・・・ 

 

これと、ホーローのカップを持って自転車で山に登ってお湯沸かして紅茶飲んでました(笑

 

何年経っても同じことやってる 成長しないなあ(笑

 

1